スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
6月13日抗議活動の毎日新聞の記事です。
ご報告が遅れましたが、6/13に市長に対して抗議活動を行いました。
下記は、この件に関しての毎日新聞の記事です。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120614-00000224-mailo-l27


東日本大震災:がれき受け入れ 市民団体、東大阪市に抗議 /大阪

毎日新聞 6月14日(木)15時54分配信

 東大阪市の野田義和市長が東日本大震災で発生したがれき受け入れを表明した問題で、市民団体「放射能からいのちを守る東大阪の会」のメンバーらが13日、受け入れ撤回を求める抗議文を市に提出した。
 野田市長は受け入れの条件として、国と府による安全性の保障▽焼却灰の最終処分場確保−−などを挙げているが、抗議文は「安全の保障責任は第一義的に市にある」とし、「市が安全性について判断できないものをなぜ受け入れるのか」と批判した。
 メンバーの藤田なぎさん(63)は「放射能汚染物質は燃やさず、限定された地域で埋設するのが原則。国の安全基準には問題があり、自治体が科学的認識を持つべきだ」と話した。【重石岳史】

6月14日朝刊

活動 / comments(0) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
- / - / -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://inochi-hosaka.jugem.jp/trackback/12