スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
東大阪市で、学校給食食材の事前検査が始まりました!
東大阪市では2012年4月から、学校給食の放射能検査として「まるごと検査」というものをしていました。私たちは、この「まるごと検査」の問題点(→リンク:東大阪市の「学校給食まるごと検査」とはどのようなものなの?)を指摘し、測定するなら食材単位でやってください!と、訴えてきました。

そして、このたび2年半不検出だった結果をうけて、「まるごと検査」に一区切りをつけて、私たちが希望していた食材単体の検査に変更になりました!

この事は、今年6月提出、7月10日に返答が届いた「学校給食に関する要望書(回答)」に載っており、私たちもこの回答書で初めて知った事。

慌てて電話にて問い合わせた詳細は以下↓

◆検査対象は過去に出荷制限のあった15県(青森、岩手、宮城、山形、福島、茨城、栃木、群馬、千葉、埼玉、神奈川、新潟、山梨、長野、静岡)
◆生鮮食品に関しては事前に同産地からサンプルを取り寄せて検査
◆環境衛生検査センター(まるごと検査の実施機関)の負担とスケジュールは変更できない。検査は前月末2日間に5検体まで
◆ものによっては事前は難しいかもしれないが、基本事前の検査をめざす
◆業者に対しては放射能測定検査証の提出を可能な限りもとめる
◆業者が検査証を提出できない品は必ず東大阪市で検査する
◆全ての業者が検査証を提出できても、一月5検体までなら二重チェックという意味で検査する
◆事前は難しいだろうが、当月中にはHPにて結果を公表する

かなり前進した事を感じました。

さて、初回9月分の給食食材の事前検査はどのように進んだのでしょうか?

9月の食材の産地(業者)が決まるのは、8月の「物資購入委員会」です。
今年は8月11日に業者と産地が決まり、それからどれを測定に出すのかの選定作業が行われました。そして、選ばれたのが以下。

◆黄桃(缶詰):山形
◆トマトピューレ:岩手、秋田、宮城、山形、茨城、栃木、群馬、千葉、埼玉、新潟、長野
◆ギョウザ:(豚肉)群馬
◆果汁飲料(りんご):青森
◆福神漬け:(大根)群馬・静岡、(なす)埼玉

以上5検体です。
検査は8月26日に、「東大阪市環境衛生センター」にて行われました。
給食課に結果が届いたのが9月2日です。
9月8日に学校給食課のHPにも結果が載っています。
『学校給食で使用する食品の放射性物質検査(モニタリング検査)について』
  http://www.city.higashiosaka.lg.jp/0000013753.html

◆トマトピューレ:検出限界値5Bq/kg未満
◆ギョウザ:検出限界値8Bq/kg未満
◆果汁飲料(りんご):検出限界値5Bq/kg未満
◆福神漬け:検出限界値6Bq/kg未満
◆黄桃:検出限界値6Bq/kg未満

以上すべて検出限界値未満(セシウム134・137)でした。

お気づきと思いますが…今回検査されたものはすべて加工品です。加工品は生食品にくらべ事前に手に入れやすく保存の面でも融通がきくのですね。まあ…実際加工品に関しては厚労省でも「検査対象外」としており、この選択は理解できます。

しかし!前々回の「学校給食に関する要望書(回答)」と電話問い合わせによる回答で、「(15県の食材は)業者に対して放射能測定検査証の提出を可能な限り求める」「業者が検査証を提出できない品は必ず東大阪市で検査する」という言葉があったことを覚えてますかー。
今回、15県の食材のうち、検査証を取り寄せた品は一つもないとのこと。あれ、話が違うぞ?
改めて問い合わせてみた結果…
給食課「生食品に関しては該当15県では産地の県などで検査をされており、安全と判断しました」→私「それは厚労省などのHPで確認したのですか?」→給食課「いえ…」→私「では、生産地全体の中の、一部の抜き取りで基準値越えはなかったけれど、それがNDだったのか基準値以下の汚染があったのか…も把握していないということですか?」→給食課「そうですね…」

いかんですよ。
これでは要望書の回答すら守られてないということになります。

今回の給食食材の事前検査は、給食課にとっても初めての試みです。
検体の選定基準もまだちゃんと決まってなく、選定作業にけっこう苦労したみたいです。
業者へ検査証の提出を求める事で選定作業もやりやすくなるはずなのですが、課内の努力だけで今までのやり方を通そうとするのは、栄養士さんの仕事量を増やすだけで、じっさい該当食材の汚染状況を追いきれていない結果となっています。

実は、来週9月9日に学校給食課との5回目の会合が決まっています。
とりあえずは一歩前進した放射能検査について感謝の意を伝え、さらにこの先より良い形で検査が進められるよう、学校給食課と共に考えていきたいと思っています。

応援よろしく!
学校給食 / comments(0) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
- / - / -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://inochi-hosaka.jugem.jp/trackback/42